【北研】石栗奏美・山﨑愛生の新ユニット入りの可能性は?

 






稲場愛香のJuice=Juiceへの加入が決まったことにより、
個人的にはハロプロ研修生北海道(北研)からの“昇格”の可能性も出てきたのではないかと思っています。


というのも、先日のハロプロ研修生実力診断テストで賞を受賞したメンバーは、
北研のメンバー以外は全員の“昇格”が決まっています。





※2018年ハロプロ研修生実力診断テスト受賞者


○ベストパフォーマンス賞
島倉りか「Fiesta! Fiesta!」

○歌唱賞
山﨑愛生(北海道)「Wonderful World (English Ver.)」

○ダンス賞
前田こころ「シルバーの腕時計」

○キャラクター賞
西田汐里「ゴールデン チャイナタウン」

〇ゲスト審査員賞
石栗奏美(北海道)「私のなんにもわかっちゃない」






僕は稲場愛香が加入?したことにより、ハロプロ研修生北海道はよりユニットとしての性格を強めその活動を増やしていくのではないかと思っていました。

しかし稲場のJuice=Juice加入により、北研の“ユニット”としての縛りは弱まったと言えるでしょう。

そうなると、北研からの昇格者が出てもおかしくないのかなと思います。

特に、先日の実力診断テストで賞を受賞した石栗奏美・山﨑愛生ですね。


北研に関しては、以下の気になるイベントもあります。





ハロプロ研修生北海道 定期公演 Vol.6 ~サマースペシャル!」FC先行受付のお知らせ
www.up-fc.jp/helloproject/news_Info.php?id=11922


●出演:ハロプロ研修生北海道/稲場愛香
●ゲスト:一岡伶奈/高瀬くるみ/清野桃々姫/ハロプロ研修生

f:id:hellocomment:20180614165149p:plain

 


7/14がハロコン初日、“新ユニットお披露目”の日であり、
翌日(7/15)もハロコンがあってからの、上記のイベントとなります。


ゲストのハロプロ研修生がもし昇格の決まった6人(前田・山﨑夢・西田・島倉・江口・岡村)だとしたら、上記の公演は北海道のファンへの“新ユニットのお披露目”になります。

そしてもし新ユニットに北研のメンバーが入っていたとしたら、そのメンバーにとっては地元への“凱旋”と“報告”の公演になりますね。


はたしてハロプロ研修生北海道からの新ユニット入りはあるのでしょうか?


f:id:hellocomment:20180614144058j:plain

f:id:hellocomment:20180614144252j:plain

f:id:hellocomment:20180614143953j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稲場愛香のJuice=Juice加入と、ハロプロの無責任体制。

 


稲場愛香 Juice=Juice加入のお知らせ
http://www.helloproject.com/news/8726/



いつもハロー!プロジェクトを応援していただきありがとうございます。
現在ソロで活動中の稲場愛香ですが、
夏のハロー!プロジェクト・コンサートよりJuice=Juiceに加入して活動していくことになりました。
 
2016年4月から療養していましたが、2017年9月より復帰し活動を進めて参りました。
今冬のハロー!プロジェクト・コンサートツアーなど北海道以外での活動も様子を見ながら行っていき、
体調にも支障がないことから、さらに本格的な活動にシフトすることを決めました。
現在の北海道での活動も引き続き行って参ります。
お披露目は、
Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 SUMMER ~ALL FOR ONE~」
Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 SUMMER ~ONE FOR ALL~」
の初日、7月14日(土)オリックス劇場(大阪)からの予定です。
これからも稲場愛香、そして新たに8人となるJuice=Juiceを
応援していただきますよう、お願いいたします。
 
2018年6月13日
株式会社アップフロントプロモーション


ハロ!ステ #274 より
稲場愛香今後の活動について
https://youtu.be/EvX2HS_yUHQ?t=146 (時間指定)



稲場愛香のJuice=Juice加入が発表されました。

このブログでは、
結果的に事務所批判になるようなことを書くことには特に抵抗はないのですが、
メンバー批判になり得る記述は控えるように心がけているので、稲場に関する批評はしません。

決まった以上、頑張ってくださいとしか言えません。





事務所の“プロデュース”に関しては無責任だなと、改めて思いました。

まるでアイドルグループのプロデュースをするゲームでもしているかのような采配だなと思います。


ファン心理やメンバー心理という要素を、全く感じない。

去年のカントリー・ガールズの“解体”と、“移籍・兼任”そして今回の“加入”については。



理屈では、

娘。に森戸知沙希を、
アンジュルム船木結を、
Juice=Juiceに梁川奈々美そして稲場愛香を加入させればそれぞれのグループは“補強”されるでしょう。


しかしそれに伴うそれぞれのファンの心理や、移籍に関わるメンバーの心理はどうなるでしょうか。



つんく♂さんが総合プロデューサーを退いて以降、
ハロプロは表向き“プロデューサー不在”状態が続いています。


どんな発表をするときも、
それを決めた人間は名前も晒さず顔も晒さず、
影に隠れ裏から“テロップ”で決定を提示するだけ。


これだけの発表をするのだったら、
それを決めた人間が自らを晒して、自らの責任でメンバーに、ファンに伝えるべきではないか。

つんく♂さんはそれをしてきたし、今までのハロプロの歴史もその上に成り立ってきたはずです。


自らの責任で行う覚悟がないのならば、こういった“無責任”は発表はしてはならないのではないかと、今日改めて思いました。










ハロプロ新ユニットは夏のハロコン初日(7/14)にお披露目。






一岡伶奈がリーダーを務める新グループ」
「高瀬くるみ・清野桃々姫の在籍する新セクションのグループ」
ハロプロ研修生から第一次メンバーの加入が決定!

http://www.helloproject.com/news/8692/



一岡伶奈がリーダーを務める新グループと高瀬くるみ・清野桃々姫の在籍する新セクションのグループにハロプロ研修生から第一次メンバーの加入が決定しました。


一岡伶奈がリーダーを務める新グループへの加入は、
西田汐里(にしだ しおり)15歳
島倉りか(しまくら りか)17歳
江口紗耶(えぐち さや)14歳


高瀬くるみ・清野桃々姫の在籍する新セクションのグループへの加入は、
前田こころ(まえだ こころ)15歳
山﨑夢羽(やまざき ゆはね)15歳
岡村美波(おかむら みなみ)13歳

以上の6名になります。

それぞれのグループのお披露目は、
Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 SUMMER 〜ALL FOR ONE〜
Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 SUMMER 〜ONE FOR ALL〜
の7月14日(土)オリックス劇場(大阪)からを予定。全公演出演予定です。
これ以降「ハロー!プロジェクト“ONLY YOU”オーディション」の結果により、増員する可能性があります。

引き続き、一岡伶奈がリーダーを務める新グループと高瀬くるみ・清野桃々姫の在籍する新セクションのグループの応援を宜しくお願い致します。

2018年6月11日
株式会社アップフロントプロモーション




去年の一岡・高瀬・清野の昇格発表から1年以上が経ち、
やっと新ユニットお披露目の日が決定しました。

夏ハロ初日のお披露目ですか。



初日までメンバーは不明で、初日ステージ上でのオリジナルメンバーの発表となるのか、


それとも初日までにはオリジナルメンバーは判明していてその上でのお披露目なのか、

 

気になるところですね。


さらにオーディション組からは何人入るのか、
現研修生からの追加加入はあるのか、

なども気になるところ。


 

個人的には、まだ“新セクション”と言っているのかという失望のようなものはあります。



高瀬・清野グループに加入するメンバーは前田こころ・山﨑夢羽・岡村美波の3人。

現研修生でも屈指の“本格派”のポテンシャルを持つメンバーです。


そもそも高瀬・清野に関してもハロプロでもトップクラスのオールラウンダーです。


これだけ総合力の高い5人をもってして“新セクション”というのは、、、


ポジティブに捉えれば、
事務所がそれだけ“新セクション”に本気だという意思の表れと言えるでしょう。

ただし個人的な印象としては、事務所が単に意固地になっているようにしか感じません。

去年思い付きのように発表した“新セクション”というものを、それを認めたくないがために無理に形にしようとして意地なっているようにしか感じないのですが、どうなのでしょうか。


高瀬・清野のユニットのコンセプトは、その方針が3月発表のままだとすれば、


②高瀬くるみ・清野桃々姫が在籍する新グループ
2人の長所である「表現力」を活かし、「歌とダンス」に加え、
演劇やコメディの要素も色濃く反映させたグループを結成、
この2人に、新メンバーを加えて「小劇団」のイメージを持ったグループ作りを目指します。

http://www.helloproject.com/news/8352/

 

というものです。

高瀬くるみ・清野桃々姫・前田こころ・山﨑夢羽・岡村美波という実力者を揃えておきながら、
本当に上記のコンセプトでいくのでしょうか。


事務所には、ぜひとも過去の発表に拘泥せず柔軟に新ユニットのプロデュースをしてほしいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ハロプロ新ユニット】前田こころ・山﨑夢羽・西田汐里・島倉りか・江口紗耶・岡村美波の昇格が決定。

 

 

 



井上ひかるの研修終了からどうも更新のモチベーションが上がらず、
どうせ何かを書いても不平不満にしかならないと思い間隔があいてしましました。



さて、


ハロプロ研修生から新ユニットへの昇格(第一次)メンバーが決定しました。




一岡伶奈リーダーの新ユニットに、

西田汐里、島倉りか、江口紗耶


高瀬くるみ・清野桃々姫の新ユニットに、

前田こころ、山﨑夢羽、岡村美波



第一次発表ということで、力のあるメンバーが選ばれているなという印象です。



 

 

今回の昇格メンバーを研修歴で見てみると、


17期(一岡伶奈

22期(堀江葵月 )
23期 (高瀬くるみ)
24期 (前田こころ・金津美月)
25期 (野口胡桃・小野琴己・児玉咲子・米村姫良々・清野桃々姫)
26期 (山﨑夢羽西田汐里・橋迫鈴)
27期 (島倉りか・日比麻里那・江口紗耶・土居麗菜・岡村美波・松永里愛・山田苺・中山夏月姫)
28期 (為永幸音・窪田七海・出頭杏奈・金光留々・松原ユリヤ)


中堅から選ばれたかなという印象ですね。

先月の研修生実力診断テストで賞を受賞したメンバー(島倉・前田・西田)は全て昇格
(※ハロプロ研修生北海道のメンバーを除く)


今回の発表に漏れたメンバーの中では、
米村姫良々・松永里愛あたりは中堅でかつ実力もあるメンバーですが二次以降の加入発表となるのか、違った“昇格先”となるのか。



今回の昇格メンバーについての個人的な感想としては、

一岡ユニット(西田・島倉・江口)と、
高瀬清野ユニット(前田・山﨑夢・岡本)の人選、逆じゃね!?

という印象はあります。


島倉・西田は演技の評価の高いメンバーですし、
山﨑夢・岡村については“正統派”で勝負できるメンバーなので“新セクション”的な活動はもったいない気もします。

前田に関しては、
背も高いし端正な顔立ちをしてるので舞台での男役としてはとても映えると思いますから、高瀬清野の方で間違いないでしょう。




あるいは身長的なバランスも考えたのかな、とは思います。

背の高い一岡に低身長の西田・島倉・江口を配し、
背の低い高瀬清野に背の高めの前田・山﨑夢・岡村を配していますし。



このメンバーを基準にして、さらに全体のバランスなどを考えてオーディション&研修生から昇格メンバーを選考するという形になるのでしょうね。





【一岡新ユニット昇格】

西田汐里

f:id:hellocomment:20180407042802j:plain

 

島倉りか

f:id:hellocomment:20180407042852j:plain

 

江口紗耶

f:id:hellocomment:20180407043000j:plain

 

 

【高瀬・清野新ユニット昇格】

 

前田こころ

f:id:hellocomment:20180407042520j:plain

 

山﨑夢羽

f:id:hellocomment:20180407042746j:plain

 

岡村美波

f:id:hellocomment:20180407043025j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

【井上ひかる研修終了】ハロプロ研修生制度の意味と意義が失われた日。





井上ひかるが研修終了となりました。

http://www.helloproject.com/helloprokenshusei/event/detail/034bbbf3145028a3874c047235fd090db5efd40f/


井上ひかるが研修終了となったこの日をもって、ハロプロ研修生制度はその意味と意義を失ったと思います。


研修生制度を考える上で、
田辺奈菜美井上ひかるがデビューできないのならば、
研修をする意味も、研修生制度の意義も無いに等しいでしょう。


井上ひかるは正規メンとしてデビューするのに充分なルックスとスタイルを備えていました。

また人気もあり、人格面でも優れています。

研修期間は5年。

歌・ダンスの能力は正規メンに劣るものではなく、
ハロプロ研修生実力診断テストでは去年まで3年連続で審査員賞を受賞しています。

また彼女の研修期間は中学1年~高校3年までの“デビュー適齢期”です。



ルックス・スタイルに優れ、人気もあり、能力も実績も人格も備えているデビュー適齢期にあるメンバーが、5年の研修をしてもデビュー出来ないで研修終了となってしまうならば、ハロプロ研修生とその研修制度の意味は何でしょうか。





また、去年事務所は井上ひかるを公式に“ハロプロ研修生のリーダー”に任命しました。

ハロプロエッグ・研修生の歴史を通じて初めてのことです。

井上もその任を全うし、そのリーダーぶりはスタッフからの評判も良かったと聞きます。


初めて公式に“リーダー”に任命した研修5年のメンバーの研修終了が、

ハロプロ研修生井上ひかるは、研修活動を終了しましたので、本公演には出演致しません。

の一文で済むものなのでしょうか。


井上が研修生実力診断テストを休んだ際の“体調不良”とは、何だったのでしょうか。





個人的には、今はただただ怒りしかありません。


今回の件については、何回かに分けて記事にすることになるかもしれません。


ハロプロ研修生というものを考える上で、あってはならないことだと思います。