飯窪春菜の卒業と、ハロプロ25歳定年説。




モーニング娘。'18 飯窪春菜の卒業に関するお知らせ
http://www.helloproject.com/news/9019/



モーニング娘。'18、飯窪春菜の卒業が発表されました。

和田彩花に続き25歳を前にしての卒業。

やはりハロプロは25歳定年なのか、と思わされる卒業発表ですね。


これで注目されるのは和田彩花・飯窪と同学年の宮崎由加の今後となりました。



僕は、ある程度の“定年”というのは仕方がないとは思います。


2014年の道重さゆみ卒業の前後から、

ハロプロ新加入(昇格)が、

娘。12期(4人)、アンジュルム3期(3人)、カントリー・ガールズ(5人)、こぶしファクトリー(8人)、つばきファクトリー(6人)、カントリー2期(2人)、アンジュルム4期(1人)、アンジュルム5期(1人)、つばき2期(3人)、娘。13期(2人)、一岡・段原・高瀬・清野・川村(5人)、新ユニット(6人) 計46人


に対し卒業が、この期間に加入⇒卒業となったメンバーを含めて、

道重さゆみBerryz工房(嗣永以外の6人)、島村嬉唄福田花音鞘師里保田村芽実鈴木香音℃-ute(5人)、嗣永桃子藤井梨央小川麗奈田口夏実工藤遥、相川茉穂、尾形春水、(飯窪春菜和田彩花) 計24人 (26人)


と明らかに総メンバー数が増えています。


モベキマス発売時29人だったハロプロのメンバー総数が、今回のハロプロ・オールスターズでは55人とほぼ倍増し、さらにハロプロ新ユニットには追加メンバーが予定されています。


このような状況の中でメンバーに漫然と活動を続けさせるのではなく一定のラインで“線引き”をして、次のステップに進ませるというのはハロプロのことを考えても、さらにメンバーのセカンドキャリアを考える上でも有りだと思います。


しかし個人的には、特にハロプロに有用な人材に対しては25歳定年の“例外”を設けてもいいのではないかとは思います。



一番問題なのは、もし本当にハロプロに25歳定年があるのならば、事務所がそれを公表せず説明責任をメンバーに丸投げしていることでしょう。


飯窪に関しても25歳定年説を自らの言葉で明確に否定しておきながら結果的には25歳を前にしての卒業となりました。
和田彩も、一時は30歳までアイドルをやりたいという発言もありながらの卒業になります。


今度は宮崎由加がファンに対し自らの卒業と25歳定年についての“説明”をしなければいけない立場となりました。


真に自らの意思で卒業するのならば別ですが、もしも25歳定年という公然の、しかし公式には否定された制度のもとでの卒業であるのならば、その説明をメンバーにさせるのは酷というものでしょう。

 

 

 

 

 

 

YEAH YEAH YEAH/憧れの Stress-free/花、闌の時(初回生産限定盤)(DVD付)

YEAH YEAH YEAH/憧れの Stress-free/花、闌の時(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 

 

 

 

 

 

 

ハロプロ・オールスターズによるハロプロ20周年記念シングルの発売。



Hello! Project誕生20周年記念シングル リリース決定!!
http://www.helloproject.com/news/8957/

ハロプロ・オールスターズ シングル発売記念イベント ~秋のシャッフルチェキ会~ 開催決定のお知らせ
http://www.helloproject.com/event/detail/fc45d9a56ac41ff3863820936e68f1f0c9954f01


ハロプロ・オールスターズ シングル発売記念イベント ~春の個別握手会~ & ~Hello! Project 20th Anniversary!!After Party~ 開催決定のお知らせ
http://www.helloproject.com/event/detail/cefea149df3fd3ea9d647269be9b407ba7b433af


ハロプロ・オールスターズ シングル発売記念イベント ~チーム対抗歌合戦~ 開催決定のお知らせ
http://www.helloproject.com/event/detail/8af54125830884ef8b63bbd693d21a458aaddb85






ハロプロ・オールスターズによるハロプロ20周年記念シングルの発売と、それに伴うイベントの開催が発表されました。


僕は賛成です。ハロプロ総出演のCD発売&イベント。


今年までは7年周期でやっていますが、
個人的には毎年は無理でも隔年くらいでやるべきイベントではないかと思います。

ハロプロ・オールスターズによるCD発売と、それに伴う“お祭り”的なイベントの数々。


そしてハロプロ総出演で世間に対し“発信”する以上はやはり結果にこだわってほしいとも思います。
事務所には本気で“勝負”にいってほしい。


CDの売り上げ枚数というものが多少なりとも影響力を持つのはおそらくこの数年が最後ではないでしょうか。

すでにかなり信頼性は落ちているとは思いますが、
しかしそれでもまだ“CD売り上げ〇〇万枚”というのは一定のインパクトはあると思います。

世間に対しても、業界に対しても。


だからこそ、今、全力でハロプロの力を試してほしいなと思います。


ハロプロの現在地を知るのにこれほど良い方法はない。


結果がどうであれ、挑戦し現在の実力を知ることが重要でしょう。


その成果と反省を次に繋げていけばいい。
だからこそ、こういうイベントは隔年くらいでやっていってほしいなと思います。


ハロプロメンバー総出演というのは、一ハロプロファンとしても単純にワクワクしますしね(笑)






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハロコン中野、新ユニットに関する発表はあるのか??

 

 



夏のハロコン、いよいよ今日からは中野ツーデイズですね。


ハロコン初日は何も発表がありませんでしたし、
何らかの発表があるとしたら中野かなぁとも思うんですよね。




個人的には、


8/4.8/5 (中野サンプラザ)

新ユニット名の発表
(研修生からの追加昇格メンバーの発表)


8/25.8/26 (中野サンプラザ)

オーディションからの追加(合格)メンバーの発表
新ユニットの活動予定(デビュー日等)の発表



のような発表がありうるのかなと思っています。



新ユニットのオーディションは昨日3次審査の結果を発送したようです。





ということは今日明日で新ユニットが確定するのは現実的に不可能ですね。


一方で、新ユニットのユニット名がいつまでも決まらない事態というのは不利益と不便が大きいと思います。

せっかくハロステなどを細分化したのに“新ユニット”の動画が現在そして将来的にも検索にかからないですし、さらには公式ブログを始めようにもユニット名が決まっていなければ開設ができません。

ユニットやそのメンバーの発信や認知は早ければ早いほど良いでしょうし、
そのためには“ユニット名、ブログ”は必須になってくるでしょう。

今の時点でユニット名が決まりブログがスタートしても特に差障りがあるとは思いませんし、
今日明日のハロコン新ユニット名が発表される可能性は十分にあるのではないかと思います。



ハロプロ研修生からの追加昇格の発表も、あるとしたら、
研修生が最も多く参加する中野の可能性が高いのではないでしょうか。


今日明日の中野ハロコンに参加すると思われる研修生は、

全国帯同の野口胡桃・米村姫良々・橋迫鈴・中山夏月姫・為永幸音・佐藤光(北研)

そして関東参加の、
堀江葵月・金津美月・小野琴己・山田苺・窪田七海・出頭杏奈・金光留々・松原ユリヤです。


このメンバーの中から新ユニットへの追加昇格はあるのでしょうか。




中野でのハロコンですが、
8/5の夜公演では柴崎岳との結婚を発表した真野恵里菜がOGゲストになっています。

当然多くのマスコミも集まるでしょうし、
この公演で何かしらの発表をする可能性というのが今のところ高いのかなと個人的には思っています。


いずれにせよ、今日からの中野ツーデイズには注目したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年、ハロプロ研修生北海道からの“昇格”はあるのか!?



ハロプロ研修生北海道


現在メンバーは太田遥香・佐藤光・石栗奏美・河野みのり・工藤由愛・山﨑愛生の6人。

北川亮は残念ながら今年の4月に研修終了となりました。



このハロプロ研修生北海道ですが、未だ昇格者は出していません

北海道という地理的なハードルの高さもあるでしょうし、
また結成当初よりオリジナルソングを提供されていたりとユニット的な性格が強いということもあるかもしれません。


個人的には北研はオリジナルメンバーを中心とした“ユニット”としてデビューをするのではないかと予想をしていました。


しかし去年から活動を共にしていた稲場愛香がJuice=Juiceに加入した段階でその可能性は限りなく低くなったと思います。


となると、あとは“昇格”ですね。




北研のメンバーの研修生加入は2016年7月。
研修歴では25期と26期の間になります。

ここで北研と前後の期のメンバーの昇格状況を見てみますと、


赤字が昇格青字が研修終了


 24期 (小野瑞歩仲野りおん梁川奈々美前田こころ秋山眞緒・金津美月・笠原桃奈岡本帆乃花

 25期 (野口胡桃・小野琴己・児玉咲子・米村姫良々・清野桃々姫

 北研 (太田遥香・佐藤光・石栗奏美・河野みのり・北川亮・工藤由愛・山﨑愛生)

 26期 (川村文乃横山玲奈山﨑夢羽吉田真理恵西田汐里・橋迫鈴) 

 27期 (島倉りか・日比麻里那・江口紗耶・土居麗菜・岡村美波・松永里愛・山田苺・中山夏月姫)

 28期 (橋本桃呼後藤咲香・為永幸音・窪田七海・出頭杏奈・金光留々・松原ユリヤ)



と、前後の期からはすでに昇格者が出ているのに北研からはゼロです。

これを見てもそろそろ昇格がくるだろうという感じはしますね。

まして今年はハロプロ研修生実力診断テストで石栗・山﨑が賞を受賞し、
夏のハロコン全国帯同には佐藤が抜擢されています。


研修生としての実績も積み上げ、まさに機は熟したと言えるのではないでしょうか。


順当にいけば上記の3人(石栗・山﨑・佐藤)の昇格の可能性が高いと思いますが、
さてどうなるでしょうか。





f:id:hellocomment:20180726162216j:plain

f:id:hellocomment:20180726162233j:plain

f:id:hellocomment:20180726161800j:plain



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ハロ!ステ」「アプカミ」が細分化コンテンツへ。

 

 


2018年8月以降のYouTube番組に関して
http://www.helloproject.com/news/8877/



毎週配信しているYouTube番組「ハロ!ステ」「アプカミ」「tiny tiny」が8月1日より大きく変わります。

「ハロ!ステ」「アプカミ」の2番組は、皆さまの「視聴環境」「スタイル」に合わせ、
これまで行ってきた「約1時間の番組形式」ではなく、映像コンテンツ毎に細分化し公開いたします。

ハロ!ステでは、ハロー!プロジェクトのアーティストのライブ映像、様々な舞台裏やコーナー企画を、
アプカミでは、レコーディング映像、アップフロントグループに所属する様々なアーティストのライブ映像、座談会などを配信していきます。

tiny tiny」にはハロー!プロジェクトメンバーが週替わりで出演、
配信時間は毎週金曜 午後7時に変更となります。

また、8月1日より、新チャンネルがスタートします。
チャンネル名は「OMAKE CHANNEL」(おまけチャンネル)です。
短い時間でお楽しみいただける動画を公開していきます。
ぜひ事前のチャンネル登録をお願いします。

▼OMAKE CHANNEL
 https://www.youtube.com/c/omake  



ハロステとアプカミが細分化コンテンツになるということで、
僕は賛成です。

ネットでの影響力は、結局のところ“数”だと思います。

TwitterInstagramならば、フォロワー数、
そしてYouTubeならば再生回数でしょう。

その“数”をいかに増やすか、いかに増やしていけるかに力を入れるべきでしょう。

そう考えたときに、ハロステの10万前後の視聴数というのは少なすぎると思います。


ハロステにその程度のポテンシャルしかないのならば仕方のないことですが、
ハロステの一部を切り取った“非公式”の動画が即日公開され、その再生数がハロステ本体の再生数にせまり、ときには上回るようなことがある以上公式動画の“細分化”はあってしかるべきでしょう。



あとは、不定期になったことで動画の公開が滞らないことを願うのみです。

さらにハロメンがMCをする機会というのも、新たに設けてほしいなとも思います。
これはメンバーのためにも。


個人的には8月以降の「ハロ!ステ」「アプカミ」を楽しみにしています。